concept成熟していくデザインをつくり続ける

early century re:work

旅をする、映画を観る、音楽を聴く、
本を読む、服を選ぶ、家具と暮らす 。

様々な体験や出会いの中で、
私たちの記憶に残っているモノ。

それは、アーリーセンチュリーから続く、

アメリカやヨーロッパ、日本など
様々な場所でつくられてきたもの。

時代を超える普遍性を持つ
クラシックなモノ達でした。

特にインテリアデザインの分野における、
1865~90年頃のアーリーアメリカン、

1920〜30年代のフランスを中心とした
アール・デコ、モダニズム建築、

ミッドセンチュリーのハーマンミラーの家具、
ジェルデのインダストリアルデザインなど、

コンテンポラリーカジュアルからモダンまで、
現代まで引き継がれてきたデザインの遺産は、

私たちの心を惹きつけて離しません。

これらのデザインの遺産を
「リワークすること」をテーマに、

音楽や映画、アート、車、バイク、
アウトドアなど、現代の趣味や
ライフスタイルに

寄り添える空間をつくっていく。

年月とともに、
より成熟していくデザインをつくり続け、

お客様の暮らしやお店作りを、
より豊かで上質なものにしていく。

それが、私たちの目指す
「CODE STYLE WORKS」です。

BACK TO TOP

contact

家づくり・店づくりについて、
お気軽にご相談ください。