Renovation Case 8-3

こんにちはー★

 

 

 

Congratulation!!!

 

CODE STYLE さん。

10周年を迎えられたとのこと!!

 

CODE STYLE さんの

遊び心 と リアル 。

 

すきです。

 

これからも 楽しみにしております:)

 

 

 

 

今回も ルンルンと 参ります★

よろしくお願いしまーす!!

 

 

マンションの現場を訪れたら

マンション入口から

エレベーター →玄関まで。

 

こうやって 養生で 現場まで導かれてゆきます。

ドキドキワクワクと

 

 

 

 

玄関doorを開けましたら

 

Wow

アーチがお出迎え。

ステキな 予感★

 

 

今回も 大工の方々が 黙々と作業されておりましたよ。

職人の沈黙は カッコイイ。。。

 

 

こちらは 建具枠

 

 

こうやって トンテントントン はめておられましたよー

 

 

 

 

 

他にも 現場の風景を ご紹介

 

 

 

お風呂が 入っておりましたっ

 

 

 

配管を通すために1段上がってるんですねー!

 

 

ふむ。

これは 洗面ですね。

 

 

その裏は kitchenの配管。

 

この子を見ると いつも ついつい撮ってます。待ち構える かわいいヤツ。

 

 

 

 

 

さて。

今回の現場で 釘付けだったもの。

子ども部屋の 床張り!

 

 

使われていた床材は、こちら

 

スタンバイ

 

 

今回のヘリンボーンの張り方は  お初でございました。

 

 

lineの基準を 斜めとし

大工さんが 丁寧に 寸法し張られておりました!

 

いったいぜんたい どうやって張り始めてゆくのかしらと 探っていたところ

ありましたー

 

 

こうやって 下地にlineを書いて 張ってゆく

 

向こう側の角も パシャリ

 

 

そして、とても作業が細かくて大変そうだなーと 思ったのが

こちら

壁の際の 床材。

グラデーションになっているから、

一つ一つ寸法し、cutし、張ってゆく。。。

時間と 技のいる 作業ですね!

感動しました。

アッパレです★

 

 

 

 

今回も たくさん楽しませて頂きましたー

 

ありがとうございましたー★

 

 

次回の 進行状況も お楽しみにー!!

 

ではでは

ごきげんよう。

 

 

カテゴリー: マンションリノベーション, リノベーション パーマリンク