たちばな幼稚園 with ART-1

 

こんにちはー

主婦調査員 マチョリーナです★

 

 

今回は 久々に

CODE STYLE 徳永氏に お逢いして

 

 

総合プロデュースされた

「たちばな幼稚園」の 話と共に

 

色々と お話をうかがって参りましたのでお届けしまーす。

 

 

とは言っても、

内容 濃くて 深くて 広くて。。

 

文章に起こすのが 難しゅうござんしたw

 

どうぞ、よろしくお願いしまーす★

 

*

*

*

 

 

 

 

アートは

 

人が生きてきた 歴史

現在

そして 未来を切り開くための

大事な 大事な 文化。

 

 

生きる上で 切り離しちゃいけないもの。

 

*

*

*

 

コレが、今回の 話の中で 今 辿り着いている場所です。

 

 

色々と紐解いてゆきたいと 思いまーす★

 

 

 

 

でも。

まずは、まず。

 

言葉よりも 何よりも

まずは 幼稚園の ご紹介ですっ!!

 

お楽しみ下さいませ。

 

 

 

 

DJI_0444

「たちばな幼稚園」

 

 

今回、総合プロデュースするにあたり

 

先生たちとの 話し合いを何度も積み重ね

時には 何気ない会話も ideaにしながら

 

先生たちと 造り上げていったと、徳永氏。

 

 

 

まずは

幼稚園のコンセプトの ご紹介です★

 

 

 

「 旅 」

 

 

子どもが 親のそばを 初めて離れて

 

 

リュックしょって

水筒もって

弁当もって

大事な お帳面入れて。

 

 

たっぷりの希望と

不安をちょっぴり 持ち合わせて。。。

 

 

 

幼稚園という この場所で

 

「 旅 」をして

たくさん冒険して、経験して、

 

 

心のふるさと my home へと 帰ってゆく。

 

 

 

 

あぁ。なんと ドラマがあって

大きな挑戦をしていることか!

 

 

 

そうか。

子どもたち、頑張っているんだな。

 

そう思うと

なにやら グッと 込み上げてきますね。

 

 

 

そして

my home に居る者として

おうちを 心地よい場所にしてあげたいな、と思うのでありました。

 

 

 

 

そして、もうひとつの 特徴として

 

 

English の文字が たくさん。

 

 

「たちばな幼稚園」は 英語に力を入れている、と聞きました。

 

 

 

 

いくつか お写真 ご紹介しますね★

 

 

 

 

 

IMG_9519

何気ないけど

こういう何気ないところから。

 

 

この年頃の子どもちは きっと和訳して英語を覚えるのではなくて

 

英語を英語のまま。そのまんま 身に付けていくんでしょうねー。

うらやましーw

 

 

Eを 「E」と読めるようになった時

EXIT を 「EXIT 」と読めるようになった時

 

そこに 子どもたちの喜びあること。

嬉しいデス★

 

 

 

 

 

IMG_9468

 

“If you don’t know where you are going ,

any road will get you there.”

 

 

 

 

未来のキミへ

 

一粒の種まき

 

 

 

まんまる おめめの あの猫が

アリスへ言った ことば。

 

 

 

 

素敵な言葉に出逢えたので

後味よく

 

今日は ここまでっ!.*・。゚

 

 

 

まだまだ 楽しいお写真 頂いております★

 

お楽しみにー★

 

 

 

ではでは

ごきげんよう

 

 

 

This entry was posted in codestyle, たちばな幼稚園. Bookmark the permalink.