CODESTYLE Family No.1


 

 

こんにちはー★

一般主婦調査員 マチョリーナです

 

 

 

今回も近況を ほんのすこし★

 

少し前までは 『不思議の国のアリス』な我が家でしたが、

 

ただいま皆で 盛り上がっていますのは

 

『SING』

 

 

ステキな曲たちに 大人も 子どもも 胸騒ぎ。

 

色んなジャンルの音楽たち。

 

とっても happyな気分に★

 

 

なので、我が家のBGM は SING

 

姉は 歌い

妹は 踊る

 

 

歌う喜び

踊る喜び

 

心の底の方から やってくる あのワクワク。

 

大事にしてほしいなー!!

 

 

 

 

 

 

さてさて。

今回のblog。

新しい企画でゴザイマス!

 

 

 

codestyle family 対談

 

 

です!

 

初めてのことで 私も かなりワクワクでしたー。

 

 

 

本日は、記念すべき 第1弾!

よろしくお願いしまーす★

 

 

 

 

 

まずは、オーナーの方の ご紹介から

 

この方と お逢いして おしゃべりして参りました。

(顔出し・名前出しオッケーとのことなので、紹介させて頂きマス)

 

IMG_3535

こちら 尾田氏

ビシッと スーツ姿。

今回は、奥様と お逢いできなかったのが、残念でございました。。

 

休日は おふたりでカフェめぐり。

おしゃれですねー★

 

 

 

 

今のおうちに 住まわれて、半年。

 

物件探しから codestyleさんに相談

リフォーム済の物件を購入され リノベーション

 

物件探しでは

今のおうちと出逢って ビビッ!

すぐに決められたそうです。

 

「これは 出逢ったぞ」という あのトキメキ。。私も 忘れられませぬ!

 

 

内覧のその日

担当の田崎氏と 部屋を見ながら、2時間ほど 話し込んだそうですよ。

 

きっと 熱く 夢いっぱいの時間だったんだろうなー★

 

 

 

丘の上にある マンション

 

 

「景色がキレイな所に、前から住みたかった」と 尾田氏。

すてき!

 

 

 

 

今回のリノベーションで 特にこだわったのが

 

『無骨さ』

 

『無機質さ』

 

 

 

打ち合わせの時、いつも

「とにかく 寒い感じ で」と言われていたそうですよ。

 

 

「どんな おうちなのー?」と、気になりますでしょうー?w

 

 

お待たせしました

おうちの紹介です

 

 

 

『友達のうちに 遊びにきた』設定で

写真を紹介してゆきますよー

皆さま ついてきてくださいませーw

 

 

 

 

玄関のトビラを ガチャ

『おじゃましまーす』

 

 

 

 

20170430-IMG_0829

この空間が お出迎え

 

『めっちゃ、かっこいいやん!』

(って言います、きっと私。)

 

 

たくさん 目に飛び込んできますねー!

 

右のメタルの収納が 気になるなー

 

 

天井のカーキが この空間を グッと引き締めてますよね。

 

 

 

そして 皆さまも気になっている

左壁のペイント close up

20170430-IMG_0836

『ブタちゃん、かわいい。これ手描きなん?』(って言います、きっと私)

 

 

このブタちゃん。

LABO に飾ってあるブタちゃんと 兄弟らしいデス。

尾田氏の お気に入りなのだそうです★

 

 

『 EVERYDAY  IS  A  NEW  DAY 』

 

この言葉を胸に 家を出れば

きっと がんばれる!★

 

 

写真では 小さくて文字は見えませんが

指差されております

『hide out 』👉

隠れ家 ですって!!

 

ワクワクするなー*

 

 

この指さす方へと つつーっと進みますと。。

 

 

 

20170430-IMG_0866

『Sure!!』

ドキドキ~

 

 

 

 

トビラを開けますと。。

 

20170430-IMG_0862

『この照明、好きやん!』(と言います、私きっと)

 

とってもステキ

ぜひとも 夜に見たい

 

 

灯る光と その影

キレイだろなー★

 

 

 

 

ふと視線を戻すと。。

 

目の前に広がる

Living room ・Dining room ・Kitchen

20170430-IMG_0910

天井・壁の コンクリート と

 

この空間に佇む

codestyleの 家具 と 照明たち。

 

Dining roomの 照明

こちらも ぜひとも 夜の表情を 見てみたい。

 

 

 

『照明 と その空間』

これを「意識して見る」のが 最近の私の中のブーム。。。w

 

客観的に ちょっと遠目で 見る。

そして

『あーキレイだ。』

 

と、まどろむ。 そんなカンジ。

 

 

我が家でも、夜 窓越しのリビングに うっとりしてます★

 

 

2、3歩下がって、

照明と そこに漂う 空気 を見る。

そーんなカンジ。

 

 

人生も、同じ。

2、3歩下がってみるくらいが、いい。

 

 

 

違う角度からも。

20170430-IMG_0886

dining table の天板 さわり心地を確かめたい。

 

 

こちらはkitchen

20170430-IMG_0919

壁を もっと近くで見てみたいなー

 

kitchenからの風景も 主婦調査員として やはり 見てみたい!w

 

 

 

 

お次は、living room を close up

20170430-IMG_0894

「ここでいつも 寛いでいる」と、尾田氏。

 

 

壁一面のレンガ

かっこいいですねー★

 

 

この空間でも

codestyle furniture の 存在感。

 

ソファのレザーの香、大好き。

 

 

そして。

このスピーカー。

 

こちらも codestyle オリジナルのもの。

 

 

なんと、尾田氏が 第1号なのだそうデス!★

 

 

 

私も 最近 DVD を観ている時、

ふと

「あー。左右にスピーカーあったら、かっこいいな。

いい音で観てみたいな。」と思っていたところ。

 

 

この空間を見て ドキリ。うらやましい★

 

「映画をよく観るようになった」と尾田氏も おっしゃっておりました。

 

 

さて。

私が このおうちで 見て触りたいもの。

やはり

このパーテンション!

 

 

尾田氏も 「我が家の一番のこだわり」とおっしゃっておりました。

 

codestyleさんオリジナル の アイアンサッシ。

 

重厚感ただよう トビラ。

 

 

そして このハンドル。

20170430-IMG_0840

いやはや。

かっこいいな。

 

 

触りたい。w

 

 

そして

このトビラの向こうは

20170430-IMG_0900

なんとbed room!!!

 

ベッド と タイル

 

 

打ち合わせの時、

映画のワンシーンの話で 盛り上がり、

そのまま 形へと。。

 

ステキですねー!

 

 

対談中も、尾田氏と田崎氏の映画話を 聞かせてもらいました。

私は、映画を語れるほどの 知識も経験もないので、

映画の掘り下げ方などを 聞いてみたりしました。w

 

 

 

 

 

いやはや。

本当に ステキなお宅でした。

 

『おじゃましましたー』

 

 

LDKを出る その頭上には。。

20170430-IMG_0870

Yes!!!

たくさん ときめいちゃいましたよー!

 

ありがとうございましたー★

 

 

 

 

 

 

 

「ディテールに こだわりました」と

尾田氏 と 田崎氏が おっしゃっておりました。

 

無骨さ と 無機質さ

 

本当に「寒い感じ」の おうちでした。

 

 

でも、なぜでしょう?

この空間が 温かく目に映るんです。

 

たくさんの遊び心があって、

そして きっと 尾田氏と 実際にお逢いして

お話して

 

そこに息づく 生活が見えたからなのだと。

 

 

 

これからも このステキな空間が

生活と共に 愛されてゆきますよーに★

 

 

 

 

尾田さん。

今回は ありがとうございました!!

 

 

私も初めてのことで、色々と戸惑わせてしまって 申し訳なかったです。。

反省点多し。w

次回に活かします!

 

 

 

皆々様も いかがでしたか?

実際に 見てみたくなりますよねー

 

10月29日、エスコートハウスとして

内覧できるそうですよ!★

 

 

 

尾田夫妻おふたりの

codestyle 愛 たっぷり詰まった おうちを

ぜひともー!

 

codestyleさんに お問い合わせくださいませ。

http://codestyle-web.com

 

 

 

 

今回も長くなってしまいました。。

最後まで ありがとうございました!!

 

秋の夜長

もうすぐ 中秋の名月

楽しみです

 

 

ではでは

ごきげんよう

 

 

 

 

 

カテゴリー: Uncategorized パーマリンク