Codestyle Town

こんにちはー★

一般主婦調査員 マチョリーナです。

お盆がバタバタバターと 過ぎてゆきましたね

 

 

 

最近。

 

我が家の Living room が

劇場 と化しております。。ww

 

 

ムスメッコ ふたり

彼女たちが、ただいま取り組んでおりますのは

 

『ふしぎの国のアリス』

 

Drink me のボトルが出てきます

Eat me の手作りクッキーも。

 

 

大きくなったり、小さくなったり・・・・・

大粒の涙を ほっぺに貼りつけておりました。

 

ながーい 夏休み。

楽しんでおるようですw

 

 

 

さて。

 

前回までは codestyle history

 

店のデザインから始まり、住宅(リノベ・新築)、家具製作、デザインプロデュース

などなど

 

本当に イロイロな分野で活躍されている

 

codestyleさん

 

 

 

何に向かっているかって。。

何度も書いておりますが、

 

やっぱり

 

「暮らす」なんだなーと 改めて。

 

 

 

 

 

徳永氏が お話の中でおっしゃっておりました。

 

 

「ひとつの『街』になっていったら、嬉しい」と。

 

 

わたくし。

その時は ふむふむー

なるほどー なんて 思っておりましたのですが。。

 

 

おうちに 持ち帰って

この『街』について ひと思案 ふた思案。

 

色々と想いを巡らせておりましたら

 

 

あらまぁ ホント!

Amazing!!★

 

 

codestyleさんの手掛けた物件たちで

 

ひとつの『街』が できちゃいます★

 

 

 

 

まずは 『家』

 

・・・・・マンションリノベ・戸建てリノベ・新築戸建て・マンションプロデュース

 

ここが 「暮らす」拠点。

 

 

 

そして、「暮らす」に必要な

 

『店』たち

 

・・・・・本屋 、カフェ、ケーキ屋、うどん屋、パン屋、フレンチレストラン、bar、barber、美容室、雑貨屋、家具屋、アパレルshop などなど

 

 

 

改めてHP のshop事例を見てみて 感動!

たくさんの店たち!

 

 

「暮らす」に直結するものや、人生のエッセンス などなど。

 

 

 

codestyleの

 

家がある

店がある

 

それぞれの空間づくり。

 

 

これを 1つ1つの 点 とするならば、

 

 

点と点が つながり、線となり、立体となり。。

 

ひとつの 『街』と なってゆく。。

 

大きな 大きな 空間づくり。

 

 

 

 

 

「暮らす」の一部である 『店』

 

色んな考え方があると 思いますが、

私にとっての『店』って なんだろうなって 何を求めているんだろうな。。考えてみました

 

 

その結果

「ワクワク」でした★

 

 

 

家の中の 日常 から、1歩外へ。

 

日常とつながるんだけれども、

そこに ちょっぴりある

 

 

非日常

 

 

 

 

例えば ケーキ屋さん

 

我が家で作る 日常のお菓子も 美味しいんだけど

おうちでは味わえない ケーキ屋のケーキやお菓子

 

プロが、生活の節々を 人生の全てを

ケーキづくりと結びつけて

作っている。

生きている。

 

 

そんな方の こだわりの詰まったケーキは

 

やっぱり

スペシャル!!

 

 

プロの業に

非日常を感じて 嬉しくなっちゃいます。

 

きっと1つ1つに storyがあって prideがある。

 

そのうしろに ちゃんと作り手の心が見える。

 

 

 

そんなプロの方々が

codestyleさんに集まって来られているんじゃなかろうかーと

 

事例を眺めながら 妄想が広がりマス★

 

 

 

codestyleさんが デザインしてできた店

 

 

それぞれの道を専門とする プロ と

 

空間づくりの プロ codestyle との

 

化学反応

 

 

そう思うと

ワクワクが 止まりませんねー

 

shopの世界も 奥が深いのですねー

ステキです♥

 

 

shopめぐりをしてみても

楽しそうですねー

 

 

 

codestyleのファンとして

これからも codestyleさんとつながったshopが

どんどん増えて

 

Codestyle Town が 賑わって往きますようにっ

願っておりまーす!!

 

 

 

今回も 長々とありがとうございました★

 

来週で この対談reportも 終る予定でございます

 

ではでは

また来週ー!

 

ごきげんよう。

This entry was posted in codestyle, Report. Bookmark the permalink.