codestyle history 4

こんにちはー★

一般主婦調査員 マチョリーナです

 

 

codestyle history 4

 

今回は CODE ESTATE について

 

history 最終章デス。

 

 

。。とは言っても、私は不動産のコトについて 素人でございます。

 

専門的な事は、全くもって分かりませぬ、語れませぬ。。

 

 

 

ですので 今回は

 

今の形になるまでに どんな道のりを歩まれたのか・・・・・

徳永氏 田崎氏 から お話を聞いて参りましたので、どうぞ よろしゅう。

 

 

 

 

 

現在 codestyle staff であり、

不動産に関するプロである

 

田崎氏

 

お話によると

codestyleさんとの 出逢いは、お客さまとしてだったそうです。

 

リノベーション事業を STARTして間もないころ。

 

何事も 出逢いですね★

 

 

 

徳永氏が おっしゃっておりました。

 

「お客さまから 相談を受けたり

打ち合わせをしてゆく中で、

 

我々 codestyleは

建築のプロとして、工事や費用に関して

色んな角度から ideaを提供できるよう心掛けている。

 

けれど

『暮らす』を中心に話し合いを進めてゆくには

 

不動産に関する知識も

自ずと必要になってくる」と。

 

 

そこでの 田崎氏との出逢い。

 

「何でも、聞きまくりました」・・・と徳永氏 ww

 

 

 

 

私たちfamilyの 相談・打ち合わせを 思い返してみても、

知りたかったのは

 

夢と現実のバランス

 

だったように思います。

 

 

・「したいこと」 これに伴う費用のこと

・「家を持つ」ための お金のこと

・ ローン返済のこと

・ これらを踏まえての 本体価格の上限

 

などなど

 

 

こうやって 書き並べてみると

「お金のこと」ばっかりですねーw

 

 

デザインに関することは codestyleさんへの絶対的な信頼があったからなんだろなーとも 思っとります★

 

 

 

「したいこと」(←これが夢)

 

その中で

「できること」と「できないこと」を ちゃんと伝えてもらって(←これが現実)

 

 

その「できないこと」を 「できない」で終わらせず

ideaと経験を駆使して

 

よりよいものを。(←これがプロのわざ!)

 

 

 

私たち客側が プロに求めるのは

きっと こういうこと!

 

 

 

 

話の中で、田崎氏もおっしゃっておりました。

 

「物件探しの際

希望エリアは もちろんのことですが

 

なかなか難しい時は

『したい暮らし』に視点を変えて

 

暮らす場所を 提案・紹介できるよう 心掛けてます。

 

それが プロだと思ってます」・・・と。

 

 

 

物件探しの時って、「こうじゃなきゃダメ!」って

 

ついつい頑なになっちゃって

周りが見えにくくなってしまいますよね。。

 

 

本当は 違う方法で、思い描いている生き方ができるはずなのに

ついつい視野が狭くなっちゃうんですよねー

 

私も 経験アリです!

 

 

 

叶わぬ「こだわり」を貫こうとしても 物件はなかなか見つからないのかもしれませぬ。。

 

 

 

さて。

historyの途中で 話がだいぶ 飛んでしまいましたが。。w

 

↓↓続きです↓↓

 

その後、

田崎氏 codestyleさんの 専属となり

 

時を経て

 

2016年に

CODE ESTATE として 本格的に 不動産業 START

 

 

 

。。。という 歩みデス

 

 

 

このblogを書きながら

我が家の物件探しを 懐かしく感じております。

 

内覧の時、徳永氏と田崎氏が 一緒に見てくれて

「これはイイ!」と2人のテンションが上がっているのを見て

嬉しかったし、

「これはいけるぞ!」と★

 

 

今思えば 工事のプロと 不動産のプロが同時に見てくれたんだーと。

 

何やら 頼もしい二人組だったのだなーと!

物件探しの体験談は こちらのblogで

物件探し report

 

 

 

ほとんど無知で

「不動産のコト」という ざっくりとした言葉の表現しかしきれず。。

申し訳ないのですが。。。w

 

 

codestyleさんのHP に

物件情報や 物件探しのアドバイスなどなど

参考になることが たくさん書かれておりますよ★

http://codestyle-web.com/estate/

 

お時間ある時に ぜひとも★

 

 

 

さぁて、お盆に入りますね!

サービス業の方々は 繁忙期とやらで大変なことと思います。

体を壊されぬよう 頑張ってくださーい!

 

集まりごとも多く、主婦業も ばりっと忙しくなりますね。

 

お盆休みのパパさん familyのためにいつも ありがとうー!

 

子どもたちも 非日常で 楽しいこといっぱい★

 

ご先祖さまも 喜んでいることと思います★

それぞれのお盆が 満たされますように!

 

 

ではでは

ごきげんよう

 

 

This entry was posted in codestyle, Report. Bookmark the permalink.