Case 2 report No.1 thanks for you!!!

こんにちは!

最近、朝が グンっと冷えてきましたね。

布団から抜け出すのに 勇気がいる時期が、たしかに近づいてきています。。ww

 

 

先日、お風呂の中での会話デス。

 

「大きくなったら 何になりたいと?」

「お母さんになりたい!!」

 

あぁ。もう 本当に嬉しかったです。

 

子どもから『お母さん』として 認めてもらったみたいで、感謝デス。

 

てっきり プリンセスになりたーい!なんて 夢見たお答えが返ってくるかと思っておりました。

 

今日も mommyとして、明るく!元気に!頑張るぞ!

 

 

 

 

さぁて!今日から 新しい現場ですョ☆

 

今回は 南区にあるマンションの一室。

 

ドキドキ わくわく 扉を開きました

 

 

 

017

解体を終え、床の下地が 張ってありました。

 

 

 

解体前の写真を頂きました。

1447399879369

 

1447399862289

キッチンは ひとつの個室になってますね

 

 

1447399799078

元 リビング

 

 

1447399833162

和室がありますね

 

 

 

こちらが beforeの図面

011

 

 

 

そして こちらが afterの図面

009

2室の間に ウォークインクローゼットができるみたいですね。

 

 

 

 

今回のリノベプランは

『RENOVATION  START  PACK  388』をベースにしたものとのこと。

 

388万円で、水廻り以外を リノベーション。

 

詳細は ぜひとも codestyleのHPで 見てみてくださいね。

HP、リニューアルしておりましたよっ☆

 

 

 

今回は、リフォーム済みの物件を活かし、水廻りは そのまま とのこと。

 

022

壁を取り払うだけでも、キッチンが明るくなりますね!

 

024

新品のキッチンです

 

007

トイレも 新品

 

 

004

壁も 下地として そのまま活かすとのこと。

床も 既存フローリングを利用し 下地を張り、

畳だった所は 高さを合わせて 下地を張っとりました。

 

右のまだ張っていないところ↓↓

005

元は 畳があったところ。

 

 

 

今回 興味を持った道具が コレ

020

写真の撮り方が 下手ですね・・・ww

これじゃ 何の道具か サッパリですね・・・・w ゴメンナサイ・・

 

中身は ワイヤーで、ぐにゃぐにゃ曲がります。

こうやって 使っておりました。

019

配線のための 道具。

天井・壁・床の内側に 配線したいときは、こうっやってするんですね!

何本かをジョイントできて、距離があっても 大丈夫なんだそうです。

便利な道具ですねっ

 

 

そうこうしているうちに、打ち合せが始まりました。018

大工さん と 電気工事屋さん

配線と大工工事との兼ね合いを 色々と話しておられました。

 

 

028

codestyle山田氏 大工さん

 

「こうしたい」「こうした方がいい」「こうしたら もっといい」などなど

意見のやり取りをして

 

「より良いものを!」と 真剣に話し合う姿。。。

 

美しいなぁーと 思いました。

 

我が家も、こんな風に いろんな方の真剣な話し合いが 刻まれているんだなぁ・・・と思うと、心が 温まります。

感謝デス!!

 

 

029

感謝のキモチを込めて、ムスメッコたちが 現場のおそうじ。。

いや・・どうやらこれは、木のクズで 遊んでおりますね・・・・ww

 

 

今回は 打ち合わせのタイミングに おじゃまできて、良かったです。

こんな風に 入念な打ち合わせがあっているんだと 嬉しくなりました!

 

ひとつひとつ違う顔をもった 物件たち。

同じものは、ひとつとして ない。

 

毎回 違う条件の中で ideaを持ち寄って・・・・

大変ですね。

 

でも きっと、現場の方々は それが形になっていくのが、

喜び!醍醐味!!なんじゃないかなぁーなんて、勝手にしみじみ思ってます!

 

 

次回は どこまで進んでいるか 楽しみですねっ☆

 

 

 

11月8日に 立冬を迎え、ついに 冬のはじまり・*。.・

 

Halloweenが終わったと思ったら、もう Christmasの話題でいっぱい!!

我が家も どんなtreeにするかな、どんな飾りにするかな、思案中。。。

 

これから 年末年始に向けて、忙しくなりますね!!

手洗い・うがいも お忘れなく・・・

 

 

 

ではでは ごきげんよう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

This entry was posted in マンションリノベーション, リノベーション. Bookmark the permalink.