お宅訪問report No.2

今回、徳永氏のお宅訪問を通して、感じたことを綴らせて頂きます!

題して

『お宅訪問 感想文』・・・・w

お付き合いくださいませー

 

 

 

お宅のどこを見ても

 

 

the  codestyle  world

 

 

本人たちが「イイ!」「カッコイイ!」と思うものを、自分の生活でも形にしているということは

会社としての熱意は 本物だと思います。

 

 

物を創り出す人たちというのは

「らしさ」を保つこと と 新しいことへの挑戦 の調和って大変なんだろうなぁと思っていたのですが

よくよく思案してみますと

 

 

「らしさ」の基盤は、きっと『好き』。

 

『好き』にブレがなかったら、どんなことに挑戦しようと、たとえ失敗しようと

「らしく」あれるのかもなぁー・・・・なんて。

 

codestyleさんの手掛けたお家やお店たちには、きっと『好き』が詰まってる。

 

 

『好き』を形にするというのは

芸術的な感覚に近いんじゃないかなー・・・・と。

 

codestyleさんの『好き』は、強みだと思います!!

 

 

ちょっと 考えがまとまっていませんね。。。ww

 

 

 

 

codestyle worldは、「カッコイイ!」

 

でも そこにちゃんと 生活があるから

 

 

とっても リアル

 

 

そう感じました。

 

 

 

人から離れた 「カッコイイ」も ステキだけど

 

私は 人と寄り添った「カッコイイ」が好きデス。

 

「カッコイイ」 と 実用性 とのバランス・・・・

codestyleさんの このバランスが好きです。

 

生きるためには、大事ですよね・・・実用性。

ここはやっぱり、主婦目線…w

 

 

スタッフでもないのに、なんだか偉そうなことを 言っとりますが・・・

率直な 感想デス☆

第3者で 一般人なので 「カッコイイ!」「好き!」って言えるのもしれません。笑

 

 

 

徳永氏のお宅の写真たちを見て、

 

「そりゃぁ codestyleさんの家やけん!かっこいいの当たり前やん!」

と、思う方もいらっしゃるかもしれません。

 

But!!

見方を変えてみると・・・・

 

codestyleの方の 実際のお家と

私たち側に提案しているお家との 方向性やデザインに

 

『ズレがない』ということは、

 

『好き』に情熱のっけて 取り組んでいらっしゃるんだろうなぁーっと、思います☆

 

私は、素人なので 専門的なことは 分かりませぬが、

codestyleさんの 情熱 好きです。

 

 

もちろん、プロとして専門的なことは大事。

大前提。

 

情熱だけでは 何事もやってられませぬが、

基盤に 『好き』という情熱があるというのは

私は ウレシイな と思います!

 

 

・・・・とはいえ、codestyleさんだけの一方通行ではなく

実際に生活する方の ライフスタイルや希望が まず第一!

 

生き方が違う。

だからこそ、きっとそこから 色んなideaや工夫が 生まれてくるのだと思います!

そして、唯一のものになる。

 

codestyleさんの『好き』に 魅かれて、

数ある会社の中から 選んだのだから

 

互いに 見ている方向は 同じ。

 

「両想い」ってヤツですね・・・w

 

 

その中で、一緒に 「生活」と「その空間」を作り上げていく・・・・

きっと 楽しいはず!

 

私たちfamilyも 本当に 楽しかったです!

 

 

 

なんだか、codestyleさんへの熱烈なファンレターのようになってしまいましたが、

これが 今回のお宅訪問で感じた すべてです!!

熱意に触れて ペンが走りました☆

 

長文 失礼しました。

ありがとうございました!!

 

先日、このblogを 読んでくださっている方がいると 徳永氏から聞いて

ホッと しとります。。

 

これからも、がんばりマッチョ
どうぞ よろしゅう

 

 

ではでは ごきげんよう

 

025

おまけ

我が子、wood deckのブランコに揺れるの図。

このブランコ ほしーーい☆

 

This entry was posted in Report. Bookmark the permalink.