【現場レポート4】after the silverweek!!

Hello!!

一般主婦調査員 出動してきました!どうぞ よろしくおねがいします☆

 

 

 

シルバーウィークが終わり、やっといつもの生活を取り戻しつつある 今日この頃・・・・

 

我が家の連休は、パパさんの仕事を挟みつつも あっちにこっちにハードに楽しみました!

パパさん くたくた。。。ありがとうです。

 

 

 

20日には 護国神社の蚤の市に 行ってきましたー

 

青い青い秋空と 蚤の市の雰囲気に浮かれすぎちゃって お財布の口がゆるめでございました。。

いやはや、楽しかった!

 

 

 

codestyleさんのお店にも 遊びにいきましたよ。

新作の家具も ありました!!(写真撮ればよかった・・)

 

徳永氏 転んだムスメッコの相手をしてくれる。の図

 

 

 

 

蚤の市で アンティークなモノたちを見ると ほんとうにわくわくします。

 

 

かつては、新品として同じ顔して並べられていたもの。

そして 誰かの手に渡り 唯一の歴史を刻む。。。

 

歴史が 「味」となって、他の人の目にとまり また歴史を刻んでいく。。。

 

 

 

まぁ、なんて ステキ!!

 

 

経年劣化が 汚れとなるか 味となるか・・・愛情って やっぱり大事なんだなーと

 

お家も 物も 人も きっとそうですね。

味わいのある おばぁちゃまになりたいっ!w

 

 

 

 

 

 

さてさて 現場レポートです

 

 

 

玄関ドアを開けると。。。。

 

 

わおっ

壁の下地ができ、廊下ができとります!

 

 

 

 

 

リビングの方から見た キッチン。パシャリ

 

クローズアップ!

左が冷蔵庫  右がキッチン  手前がカウンター

このカウンター、とっても楽しみにしとります☆

 

 

 

 

 

 

一室では 床材が貼られていました!

 

 

使用している床材について 色々と教えていただきました。

 

 

codestyleさんのマンションリノベのプランの中で

 

『588万円の中で 間取りや水廻り、床、壁、天井の全てをリノベーションできる』

というものがあるそうです。

 

(プランの方は 私では説明不足なので、ぜひぜひcodestyleさんのHPを ごらんくださいませー)

 

588万でリノベができるの!? と びっくりです!

codestyleさんの工夫が ぎゅっと詰まっとりますよ。

 

例えば、床材。

familyがよく集まったり、友人たちを通す リビングやダイニングの床には

無垢材を 使用し、

 

その他の寝室などは、無垢を貼り付けたパネル材を使用する。

 

 

こうやって使用するものにメリハリをつけることで、コストを抑えることができる・・・・ということだそうです。

 

 

今回貼り付けていたのは、パネル材。

リビング・ダイニング以外のお部屋です。

 

これが 床材

おもて

 

うら

 

 

ボードに 厚さ3ミリの無垢材が貼られています。

このボード裏に ボンドを塗り、上の写真の大工さんがされているように 隙間ができないように貼り付けておりました。

 

現場には、リビング・ダイニングに使用する 無垢の床材も置いてありました。

ヘリンボーン貼りです。どんな貼り方するのか 見てみたーい☆

 

 

 

ところで、前回言っていた 床の下地の話です。

既存の床は そのままにしていたので理由を聞いてみました。

 

 

答えは、「下地に利用する」ということでした。

既存の床を利用することで、費用を抑え 工期を短くすることができるそうです。

 

特にマンションの場合、下の階があるので

L45《防音の認定をとった下地》を、使用しなければならないという規定があるそうで

壊して作り直すと 負担がどうしても大きくなってしまうということでした。

 

 

これは、ecoですね

リノベーションって ecoだなぁって思います☆

 

 

今回も長くなってしまいました。。。

 

 

 

 

 

秋になり、毎週末 色んなところで運動会が あってますねー

わがやの町内の運動会が今週末、

来週末は ムスメッコの運動会!

 

町内会の運動会では 3種目出ます。体がついていくかしらーww

 

 

ではでは ごきげんよう

 

 

 

 

This entry was posted in マンションリノベーション, リノベーション. Bookmark the permalink.