【解体現場レポート】

 

どうも こんにちは☆

一般主婦調査員 マチョリーナです。

 

 

今週は 娘っこ2人が 次々と高熱を出してしまって hardな日々でした。。。

健康ってありがたいなぁーと 心の底から叫びたい気分です・・w

 

 

 

今回は 解体現場を パシャリッ!

前回のblogでは 写真が小さくて分かりにくいぞ・・と だんな様からご指摘いただきましたー

せっかくの現場写真なので 今回からは ドドンっと大きく!!

 

 

中に入ると、codestyleリノベ 現場責任者の山田氏、大工さん、電気工事屋さんが 作業をしておりました。

広い空間。これぞ スケルトン!!

 

 

 

 

山田氏と 電気工事屋さん、図面見ながら 確認中

 

山田氏のベストは、codestyleさんの制服らしいですよーオシャレっ☆

今度機会があれば 制服姿を パシャリと狙い撮りしマス!

 

 

 

 

解体の時に どんなことに気を付けてしているか 聞いてみました。

「既存のものを どう活かすか」とのこと。

 

この柱は使えるか否か 壊す前に山田氏と大工さんが 話し合ってました

向こう側の壁は、きっとそのまま活かして 壁の下地にするのだと思います

 

 

 

 

 

Beforeは 左側キッチン 右側和室でした。すっからかん!

 

 

 

天井 コンクリートが顔を出しとります。カッコイイ!

 

 

 

今回の現場のスケルトンを見ると、さすが リノベーション!って思いますが。。。

徳永氏が以前 こう熱く語っておられましたよ。

 

「リノベーションとは、生活に合わせて 間取りや設備を変えてゆくこと。

全てをスケルトンにして 間取り変えて 新しくしたから、『はい、リノベーションです』ではないんですよ」と。

 

ふむふむ・・共感!

 

 

『自分の生活の仕方に 設備や間取りを はめ込んでいった・・・・』

 

これが 私が自分のリノベで 味わった感覚。

お陰さまで、本当に生活がしやすく 楽しくなりました!

 

「環境が変わると 生活が変るんだなー」と 実感。

言い方を変えてみれば

「生活を変えるために 環境を変えるんだなー」と。

 

なんだか ステキなことですよねー☆

生きることって 生活すること。

その生活が 自分にピッタリ寄り添っていたら 人生がもっと豊かに楽しくなるっ!きっとそうっ!

 

リノベーションって 奥が深いですね。

これからも 『生活』という言葉が キーになっていきそうな予感です。

 

 

現場を見せていただいたり、codestyleの方々との会話を通して、改めて考えてみることや 感じることがたくさんあって、心が喜んでおります!

ご縁に 感謝です☆

 

 

 

次回は、この状態から どこまで進んでいるのか 楽しみですねー!

徳永氏と会う機会があったら、『codestyle』に込めた想いや 大事にしてること・・・などを 聞いてみたいな と思っています!お楽しみに☆

 

 

秋も少しずつ 深まってゆきますね。

朝晩 だいぶ冷えてきました。皆さま、お体 ご自愛下さいませ。

ん?風邪かな? ノドがおかしぞ・・・と感じたら  ジンジャーシロップ かりんシロップ ぜひお試しあれー

喉がスーッとして ポカポカしますよー

 

ではでは ごきげんよう

 

 

 

This entry was posted in マンションリノベーション, リノベーション. Bookmark the permalink.