笹丘セレーナ保育園ファサード

PRODUCE WORKS 08笹丘セレーナ保育園

笹丘の筑肥新道沿い、自然溢れる都市部の住宅街に、笹丘セレーナ保育園が完成。

コンセプトは「森の中の教会」、セレーナは「晴れ晴れとした」という意味で、教会のような大きな窓からはファサードのポイントになっています。

園内は白を基調としつつ、やわらかいポップなカラーリングで装飾。また、アーティストそだきよし氏とコラボし、壁面に、子ども達の教育に良い影響を与えられるようなアートを取り入れました。

都市部で限られた敷地を最大限に活かすため、庭園を屋上にレイアウト。太陽の光を浴びながら安全に遊べる「晴れ晴れとした」保育園になりました。

施設名
社会福祉法人 輝の子福祉会 笹丘セレーナ保育園
内容
総合デザインプロデュース
業態
認可保育園
所在地
福岡市中央区笹丘2丁目18-1
竣工
2019年3月
URL
http://sasaoka.serena-n.ed.jp/
教会のような大きな窓が特徴的なファサード 安全面も考え、入口は裏手に スペースを活かすため、間仕切りを極力作らずオープンな間取りに 部屋によって少しずつカラーリングを変えています 木目×グリーンのタイルカーペット 機能を邪魔しない装飾 白を基調に明るい雰囲気 屋上の遊び場 アーティストそだきよし氏のアート アーティストそだきよし氏のアート サインは可愛く アーティストそだきよし氏のアート アーティストそだきよし氏のアート サインは可愛く アーティストそだきよし氏のアート
DESIGN PRODUCE FREE CONSULING
デザインプロデュースのご相談はこちら