EVENTイベント情報
  • TOP
  • EVENT
  • BROOKLYN⇔FUKUOKA ~クリエイティブの現場から~

BROOKLYN⇔FUKUOKA ~クリエイティブの現場から~

2018年7月27日(金)

NYの工業地帯から生まれ変わったクリエイティブシティ「ブルックリン」と、

商業の街、アジアの玄関口とも言われる「福岡」。

さまざまなモノ・コトが生まれ、躍動・変化するこの2つの「街」を、

ライフスタイルや人、店、環境、モノづくりの視点から語り、繋ぐ。

ライフスタイル、トレンド、グルメ等、ニューヨークの“今”を現地取材・発信している、福岡出身、ブルックリン在住の編集者・安部かすみさんと、弊社 専務取締役・徳永昌弘による、トークセッション。月に一度のお楽しみ、『LABO’S BARとのコラボレーションでお届けします。

  • BROOKLYN⇔FUKUOKA ~クリエイティブの現場から~
  • 2018年7月27日(金)
  • OPEN 19:00/CLOSE 24:00  ※トークセッションは20:00頃からを予定
  • <話し手>

    安部かすみ

    北九州出身、NY在住16年、うちブルックリン在住歴10年目の編集者。福岡のタウン情報誌で音楽編集、2冊のムックの編集長を経て、2002NYへ。2007年より新聞社のシニアエディター職に就き、2014年に独立。現在はニュースサイトや雑誌で、ライフスタイル、トレンド、グルメ情報を中心に発信中。翻訳家としても活動。今年3月、ブルックリンの“今”&クリエイティブシーンを取材した『NYのクリエイティブ地区 ブルックリンへ』をイカロス出版より発行した。

    徳永昌弘

    福岡を中心に、住宅・店舗のデザイン、リノベーション、オリジナル家具の製作を行なう『CODE STYLE』専務取締役。最近ではホテルや幼稚園など、より公共性の高い施設のデザインやプロデュースも手掛け、全国へとその活動の場を広げている。また、欧米のクラシカルな雰囲気が人気のサインペインティングや、地方再生×アートや子供教育×アートなど、個人としても活動。アーティストとしての顔も持つ。

    <進行>

    伊藤尚子

    モノ・コトづくりを応援する、モノ・コト・マガジン『MADE IN…』編集長。地元福岡のタウン情報・出版社に入社。編集部にて、街ネタ、グルメ、エンターテインメント等を担当。企画部では携帯サイトの立ち上げ、コンテンツ制作を行なう。2005年~編集長に就任。2010年に独立。「コンテンツ重視の編集」をモットーに、アナログとデジタル(紙媒体とWEB)をミックスした情報発信に取り組む。地元の作家やショップを中心としたイベント、ワークショップ等も企画・運営。

  • ワンドリンク要
  • 無料

RECENT EVENTその他のイベント