COLUMNコラム

糸島 flat house renovation

 

 

糸島での

平屋一戸建て リノベーション

 

大工さんと

プランに合わせて柱を移動したり

梁を補強したり の、打ち合わせ。

 

 

中古一戸建の場合、マンションと違って空間を創る前に

目に見えないところにお金をかけなければいけないケースが多いです。

シロアリ対策として お薬をまいたり

気密性を復活させるために断熱材を入れ直したり

床の下地の腐食などがあったときには、補強し直したりと、、

 

ただ、見て見ぬ振りはできない事ですし、

これも

今後 素敵な空間を創るだけでなく、

そこで できる限り快適な生活を送っていただく為には必要な事。

 

解体前の調査には、限界がありますので、、

 

物件により必要となる工事内容は様々ですが、

「 一戸建をリノベーションして生活したい 」

 

とお考えの方には、

予算感をもつためにも まず頭にいれておいて

もらいたいことですね。

 

さぁ、こちらの一戸建は

そういう見えない不安を取り除いて

いよいよ 本格的に工事スタート!

 

また 経過報告いたします。

RELATED COLUMN関連コラム

RECENT COLUMN最新コラム