CODESTYLE OFFICIAL BLOG

コードスタイル体験記#005

コードスタイルのデザインを体験して頂けるお店(ショップ)を
ご紹介させていただくコードスタイル体験記#005

アイアン製のオリジナルの窓枠、フランスの街並みを連想させるレンガに囲まれたドア。
店内は西洋漆喰の壁と軽いエイジング塗装を施した家具が並び
シンプルで温かみのある空間が特徴的。
フランスの地方菓子がおススメな姪浜にあるパティスリープティジュールさんに行ってきました。



2011の12月にオープンをされ、あれから約4年間。
アイアンの錆感も雰囲気が更に増し、存在感が出ています。

西洋漆喰の壁で白色系が基本空間色。
家具やフロアーのブラウン系がバランスの良い空間テイストを造り
店内の色彩豊かな洋菓子を際立たせます。

1月中はフランスで新年を祝うのに欠かせないお菓子「ガレット・デ・ロワ」を販売。
フランスで愛されている幸福を運ぶお菓子ガレット・デ・ロワは
「王様のお菓子」という意味のフランスの伝統菓子。
中にはフェーブと呼ばれる小さな陶器が入っていて、切り分けたときにそれが当たった人は王冠をかぶり、「王様」「女王様」として集まった人から祝福を受け、その一年を幸せに過ごせると言われています。
美味しさに加え、遊び心も満点な「ガレット・デ・ロワ」が今月のおススメです。

コードスタイル恒例のお持ち帰りお土産に選んだのはチーズケーキ!!
そのお味は、弊社女性スタッフ大久保さんも大満足のお墨付きでした(笑)!!


pâtisserie petit jour(パティスリー プティジュール)
福岡市西区姪浜駅南1-6-13
藤井第一ビル1F
TEL 092-407-7855
OPEN 10:00−20:00(日祝のみ19:00)
CLOSE 月曜
http://petitjour.jp/
CODESTYLEのフリーペーパー第6号【TEN・YA】も置かせて頂きありがとうございます。
是非、お買い物の際は併せてごらんください♪

コードスタイル
ホームページhttp://codestyle-web.com/

南区新築工事

I 邸様戸建て住宅
閑静な住宅街。裏には池があり、さえぎる遮蔽物のない景色に空が高く見える場所。
そんな土地で戸建て・新築工事が進行しています。
今日は社内でも戸建て・新築を担当する事が多い
植木(※何故だか通称・タケゾウさん)に同行して工事経過を撮影してきました。

戸建て・新築の場合、マンションやショップ等と比べて
お打ち合わせから、完成に至るまでの期間が長く工程も多くなるので
現場間でのコミニュケ-ションやお打ち合わせが大切になってきます。

デザイン設計(図面)と実際の進行具合や微差の調整など
お打ち合わせではかなり細かな数字を現場担当者と確認しあいます。

『戸建て・新築の場合、マンションに比べ間取りや配置の自由度が高く
一から空間を造る事が設計の楽しさです』(植木)
日差し、影、景色、方角や風等さまざまな自然特性を生かし
お客様にイメージを提案していきます。
今回は4人家族構成。和やかな食卓に夏にはバーベキューなどの団欒があり
子供の成長と旦那様・奥様のスタイルが表現できる空間をテーマに
風景が開けた2階をリビングにしました。


折り戸で開放感たっぷりな景色をリビングに取り入れ
空が高く晴れた日には絶好のバーベキュー日和。
当日はあいにくの曇りでしたが、目の前に広がる景色を広いバルコニ-で味わえる贅沢感。
個人的には、ここでビールでも飲みながら読書がしたいですね(笑)

もうすぐ大工工程も終了して、内装工程に入ります。
内装イメージはインダストリアルな設計を中心に
店舗のようなイメージを取り入れました。重要なのは、お客様の生活空間。
住心地が良く笑顔が絶えない家族でいて欲しいという想いを込めて
完成まで気を引き締めて行きたいと思います。

【CODESTYLE/NEW BUILD HOUSE】
(施工事例)http://codestyle-web.com/newbuild/
2014年からスタートした新築住宅[NEW BUILD HOUSE]は
弊社がリノベーション、店舗デザインで培ってきたノウハウを、独自の目線で展開する新しい住まいのご提案です。