CODESTYLE OFFICIAL BLOG

RENOVATION WORKS 40 [80㎡/588+]

ヴィンテージ感溢れるリノベーション

 

リビング全面に使われている、普通とは少し違う無垢フローリングは、
特殊ヴィンテージ加工を施したの床材を使用。
まるで“ショップ”のような雰囲気を醸し出すワークスペースは、
アイアンサッシや大判タイルを使った特にこだわった空間です。

最近は家族が集まるLDKをコミニュケ‐ションスペースとして、
キッチンやリビングに続くOPENな見通しが特徴のデザインが増えていますね。

 

また大判タイルを使った、まるで“ショップ”のような雰囲気を醸し出すワークスペース。
アイアンサッシでOPENな見通しを実現。
いつも家族が顔を合わせて安心を育むと同時に、機能美も兼ね備えています。

機能美で言えば玄関がとっても特徴的。
ウォ―クインクローゼットに続く土間は海外のアパートのような印象を与えてくれました。
広い土間仕上げのエントランスやウォークイン・クローゼットなども、
ライフスタイルに合わせたカスタマイズを行なっています。

今回のリノベで特にこだわりを持った箇所は『床』
ビンテージ感あふれる、海外のアパートメントのような仕上がりは
この床の存在感があってこそ。お部屋全体の雰囲気を決定づけますね。

あらためてファッションではないですが、「お洒落は足元から」
という言葉が腑に落ちました!!

リノベーション施工事例
http://codestyle-web.com/renovation.html
RENOVATION WORKS 40
http://codestyle-web.com/renovation_works40.html

RENOVATION WORKS 39

「スタンダード・リノベーション」

タイル仕上げの長い廊下が特徴的なこちらのお宅。

家具にこだわるオーナーさんのために、極力シンプルな空間になるよう配慮しました。

無垢材やコンクリート風の壁等、素材感を活かした、CODESTYLEのスタンダード・リノベーションです。

ご夫婦2人+お子様2人のお住まいのマンションの広さは85㎡。
無垢オーク材のフローリングで内装のボトムを築きコンクリート薄塗りの壁、スケルトンの天井が
体感する空間を広く感じさせてくれます。

玄関からリビングまでの廊下は白のタイル貼りで、
フランスのアパートメントのような仕上がりとしました。

オーナー様が 設計士とのこともあり、今後はこだわりの家具などでコーディネートされていくとの事でした。
ますます部屋の持つ空間の魅力が増していくのが想像できますね!!

リノベーション施工事例
http://codestyle-web.com/renovation.html

RENOVATION WORKS 39
http://codestyle-web.com/renovation_works39.html