CODESTYLE OFFICIAL BLOG

大宮マンションリノベ-VOL4

こんにちは、コードスタイルです。

大宮マンションリノベーションの現場リポートVOL4です。

現場も左官工事に入りました。

 

 

 

お化粧と同じように左官も下地が大切です。

斑がなくフラットに仕上げるのは職人さんの腕の見せ所。

 

 

 

 

 

 

室内に入って見渡すと一番に目につくのは壁ですよね。

気持ちの良い日差しが壁に反射して柔らかな空間を彩ってくれるのも

左官屋さんの技術の賜物ですね!!

 

 

 

 

機械にはできない部分で1つ1つの工程を手作りにこだわる。

コードスタイルのお客様は個性豊かな方が多いので

手作業でしかできないバランス作業は、いつも気が抜けません!!

 

 

『今日の教訓』

平に平に。

 

大宮マンションリノベ-VOL3

こんにちは、コードスタイルです。

大宮マンションリノベーションの現場リポートVOL3です。

 

 

現在、LDKの床工事の仕上材の貼り工事に入りました。

今回の仕上材は、チーク材のパーケット貼り仕様。

他にもご提案しているお客様にも、参考になるかとアップします。

 

 

 

こんな風に、ランダムに貼って行きます。

 

 

 

 

 

 

 

まずは、外周から攻めまして。

(もちろん、墨だししてからですね。)

 

 

 

 

 

 

 

一枚一枚合わせながら、貼ります。

結構、時間がかかる作業になります。

なんせ、上下左右を交互に貼り続けないといけませんから、一枚間違うと大変な事に。

 

やっぱり、パーケット貼りやヘリンボーン貼りは、通常の住宅にはほとんどないので、

味わいある空間になるのでとてもオススメですね。

全面の仕上がりは完成写真にて、お楽しみに。

 

『今日の教訓』

時間はかかるが、コツコツと。