CODESTYLE OFFICIAL BLOG

CODESTYLE

2007年
3人の男達が酒の席で語り合ったテーマは「家族の幸せ」
デザインとか新しい文化とか、革新的な話ではなく
「大切な人と人生をどうやって楽しむか?」

酒が深くなればなるほど
そんな話を夢中で語っていた。
それがCODESTYLEの始まりだった。

当初は店舗デザインが主な依頼案件。
まるで磁石に吸い寄せられるように仲間が集まり
皆で施工やエイジング・サイン等を深夜までやっていた。
設計に限らず必要なものは自分達の手で作って行く。
これが知らず知らずに自分達のスタンスになっていた。
CODESTYLEの〝モノづくり”というものを意識しだしたのは
この時からかもしれない。
そして2009年に法人化。

世間ではヴィンテージスタイルが得意だと
言われる事が多いCODESTYLEWORKS。
だけど、けっして意識してそうなったわけではなく
たまたま好きだったスタイルがそれだった。

人の想いが空間を作るのなら
主役はあくまで「人」
押し付けたニッチヴィンテージスタイルではなく
その人のオリジナルな個性をライフスタイルに提案したい。
それがCODESTYLEが一番に考える事。

プロダクトが時代を超えて存在し「文化」となるように
そこにある人の想いを繫いで生れた空間が、その人の「文化」になる。
それがCODESTYLEの求めるライフスタイルであり
CODESTYLEの求めるクラフトマンシップだと考えています。


来年で10周年を迎えるCODESTYLE。
これからも皆様とともに時代を「楽しむ」集団として
モノづくりに励もうと考えています。