CODESTYLE OFFICIAL BLOG

コードスタイル体験記#004

コードスタイルのデザインを体験して頂けるお店(ショップ)を
ご紹介させていただくコードスタイル体験記#004.
…………………………………………………………………………………………………………..
視線を遮らない工夫や室内に取り込む採光面を増やすことで、
空間をより広く見せることが出来ます。
そんな設計を心がけ2013年2月に施工させて頂いたのが
連日たくさんのお客さんで賑わう「PAIN AIGLE」さん。

センターテーブルには焼きあがったパンがずらりと並び
その豊富なラインナップに選ぶ楽しみが止まりません♪

むき出しの天井裏とコンクリート床の上下関係で生まれたガレージ感。


そこにスチールの錆加工されたサッシやドアのインダストリアルな雰囲気が加わり
どこか外国の市場の中にでもいるような空気感が全体を包み込みます。

夕方にお邪魔したのですが
お客さんが入れ替わり立ち代わり、かなり多かったです!
そんな店内の奥では石釜で焼きあがるパンの香りが堪りません。
おすすめを聞いたのですが、もう全部が美味しそうで・・・!!!

という事で事務所にいるスタッフへのお土産はこんなセレクトになりました‼

清算はモルタルが味わい深いカウンター!!
コーヒー、麦茶のどれかを無料でサービスが嬉しく、心遣いが胸に響きます。

視線上空にeelのアンティークシャンデリア。重厚な贅沢感が空間を演出している
PAIN AIGLEさん!!
きっとどれも美味しそうなのでパンの籠がいっぱいになると思いますよ(笑)
是非、お近くにお寄りの際は美味しいパンと空間を味わってみてくださいね。

パン エーグル (PAIN AIGLE)
住所:福岡県中間市中間3-1-13
営業時間7:00~19:00
定休日:木曜日
http://tabelog.com/fukuoka/A4006/A400603/40033759/