CODESTYLE OFFICIAL BLOG

8月2016

リニューアルオープンセールのご案内

いつもご愛顧いただきまして、ありがとうございます。
この度コードスタイルファニチャーを一部リュニューアルする運びとなりました。
そのため当社「LABO」で展示品としていました現品4点を特価にて販売致します。
これを機に是非、コードスタイルの素材感のある「リアルファニチャー」をご使用頂ければ幸いです。
それでは詳細をご覧ください!!

【BOOK SHELF】

気取らない雰囲気でいながら抜群の存在感を持つBOOK SHELF。
書籍はもちろん、食器や小物置きにも使用できます。うれしい3段使用で背丈も
ちょうど腰回り。さりげないパーテーションとしてもご使用いただけます。

【BOOK SHELF】
天板:無垢オーク材
サイズ:1300×330×1020
価格¥56,700(税抜き) ※定価81,000からの30%OFF
注意 別途送料あり 詳しくはhttp://codestyle-web.com/furniture.html
お引渡しはメンテナンス後のお引渡しになります。
詳細はお電話かメールにてお問合せ下さい。
※、展示品の為、多少のキズ・錆・使用感はご了承願います。
【お問合せ】
092-982-0478
labo@codestyle-web.com

【DINING TABLE04】

ウッディーなクラフトにより、アイアンの使用を抑えたDINING04タイプ。
無骨な雰囲気を持ちながらも、どこか温かみを強く感じる色合いは
女性の方に人気のDININGライン。サイズも小柄なので、
2人使用にベストなサイズ感です。

DINING TABLE04
天板:無垢オーク材
サイズ:1500×700×710
価格¥76,800(税抜き) ※定価128,000からの40%OFF
注意 別途送料あり 詳しくはhttp://codestyle-web.com/furniture.html
お引渡しはメンテナンス後のお引渡しになります。
詳細はお電話かメールにてお問合せ下さい。
※、展示品の為、多少のキズ・錆・使用感はご了承願います。
【お問合せ】
092-982-0478
labo@codestyle-web.com

【BENCH01B】

お部屋にベンチのある生活を!!
黒のシンプルなアイアンラインだからこそ、他の家具とのマッチングもお手軽に。
ダイニングテーブルのサイドチェアーとしてはもちろん
玄関に置いて腰掛や、植物などの装飾もコーデのワンポイントに最適です。

【BENCH01B】
天板:無垢オーク材
サイズ:1300×320×420
価格¥30,100(税抜き) ※定価43,000からの30%OFF
注意 別途送料あり 詳しくはhttp://codestyle-web.com/furniture.html
お引渡しはメンテナンス後のお引渡しになります。
詳細はお電話かメールにてお問合せ下さい。
※、展示品の為、多少のキズ・錆・使用感はご了承願います。
【お問合せ】
092-982-0478
labo@codestyle-web.com

【SHELF02】

なんといっても存在感‼アイアンの存在感とオーク材のミックスがバランスの良いライン。
映像・オーディオ機器やお部屋を潤す観葉植物など使用用途は多岐にわたります。
使い方は無限大。お客様のご用途に合わせてコーディネートをお楽しみください。

【SHELF02】
天板:無垢オーク材
サイズ:450×450×1600
価格¥56,000(税抜き) ※定価80,000からの30%OFF
注意 別途送料あり 詳しくはhttp://codestyle-web.com/furniture.html
お引渡しはメンテナンス後のお引渡しになります。
詳細はお電話かメールにてお問合せ下さい。
※、展示品の為、多少のキズ・錆・使用感はご了承願います。
【お問合せ】
092-982-0478
labo@codestyle-web.com

以上が、4点のリニューアルオープンセールのご案内です。
現品限りの為、サイズ指定はできませんが、お買い求め安くなっておりますので、
これを機会に是非コードスタイルファニチャーを皆様の生活の中でご使用いただければ幸いです。

不明な点は、お気軽にご連絡の程よろしくお願いいたします。

緑豊かな赤坂に10月OPENのフランス料理店

都心にありながら緑の並木通りが美しい「けやき通り」
そんな緑豊かな街にフランス料理の「sourire」が10月4日にOPENします。

30年のキャリアを持つオーナーシェフは渡仏した後に有名店を渡り歩き
実績と経験を誇る生粋のフランス料理シェフ。
格式と伝統あるフランス料理を緑豊かな赤坂で、堪能できる日も近く
とてもOPENが待ち遠しい真夏の今日。
解体・撤去作業も終わり、本日から墨だし。

見学とお打ち合わせに来られたオーナー夫妻と弊社の担当。

和やかな雰囲気の中、キャリアを持つオーナーシェフと奥様にお会いして
その温かい人柄に、ますますOPENが楽しみになりました。

ファサードパースと室内パース。
10月4日OPENのフランス料理「sourire」