CODESTYLE OFFICIAL BLOG

ファサード(外観)

ファサード(外観)は建物の印象を最初に表現してくれる重要な箇所ですね。
ところでファサードが特徴的な西洋、とくにイギリスの家は建物の寿命が長い事でも有名です。
古い建物が現代の生活でも使用可能であることが『街づくり』を愛するイギリス人の誇りだと言います。

土地がら、地震が少なくレンガや石造りであるという利点が、あの街並みと景色を作っているんですね。歴史的な建物にグレードをつけて、外観の変更を一切許さない条例で街並みを守っていたりします。なので今ロンドンで見る多くの町並みは、時代時代によって変遷する建築様式をそのまま残してくれているんですね。

200年前に建てられたネオクラッシク調のホテルやビクトリア様式。アールデコ様式など建築ファンでなくてもその街並みにうっとりしますね、イギリスの街並みは。

 

コードスタイルでは業種、業態・構造によって設計条件はもちろん異なりますが、お客様とお打ち合わせを重ねてアイディアを持ち寄りながら、完成した建物がその地域に溶け込み、新たな歴史を積むんで行って欲しいという気持ちを込めて設計をしています。
是非、ファサードにも注目して当社のホームページで施工例をご覧くださいね!!








当社ホームページ↓
codestyle HP http://codestyle-web.com/