CODESTYLE OFFICIAL BLOG

コードスタイル体験記#005

コードスタイルのデザインを体験して頂けるお店(ショップ)を
ご紹介させていただくコードスタイル体験記#005

アイアン製のオリジナルの窓枠、フランスの街並みを連想させるレンガに囲まれたドア。
店内は西洋漆喰の壁と軽いエイジング塗装を施した家具が並び
シンプルで温かみのある空間が特徴的。
フランスの地方菓子がおススメな姪浜にあるパティスリープティジュールさんに行ってきました。



2011の12月にオープンをされ、あれから約4年間。
アイアンの錆感も雰囲気が更に増し、存在感が出ています。

西洋漆喰の壁で白色系が基本空間色。
家具やフロアーのブラウン系がバランスの良い空間テイストを造り
店内の色彩豊かな洋菓子を際立たせます。

1月中はフランスで新年を祝うのに欠かせないお菓子「ガレット・デ・ロワ」を販売。
フランスで愛されている幸福を運ぶお菓子ガレット・デ・ロワは
「王様のお菓子」という意味のフランスの伝統菓子。
中にはフェーブと呼ばれる小さな陶器が入っていて、切り分けたときにそれが当たった人は王冠をかぶり、「王様」「女王様」として集まった人から祝福を受け、その一年を幸せに過ごせると言われています。
美味しさに加え、遊び心も満点な「ガレット・デ・ロワ」が今月のおススメです。

コードスタイル恒例のお持ち帰りお土産に選んだのはチーズケーキ!!
そのお味は、弊社女性スタッフ大久保さんも大満足のお墨付きでした(笑)!!


pâtisserie petit jour(パティスリー プティジュール)
福岡市西区姪浜駅南1-6-13
藤井第一ビル1F
TEL 092-407-7855
OPEN 10:00−20:00(日祝のみ19:00)
CLOSE 月曜
http://petitjour.jp/
CODESTYLEのフリーペーパー第6号【TEN・YA】も置かせて頂きありがとうございます。
是非、お買い物の際は併せてごらんください♪

コードスタイル
ホームページhttp://codestyle-web.com/